Return
Home
Home
(English)
Our
Services
What's
New
Events
in Hawaii
Q&A
Questions (Japanese)
Contact
Us
Photo
Gallary
Aloha
from Hawaii
Q&A Questions (Japanese) 質問コーナー  
 
 
Q: 日本の旅行代理店への依頼とココネシアンへ依頼した場合とではどういう違いがあるのですか?
A: ココネシアンはハワイ現地の旅行会社です。直接貴方のご要望を聞くことで、より早くより確実に手配をし、必要な情報を、日本とは違うハワイ事情や習慣等に合ったライブ・アドバイスと共に貴方に直接お届け致します。

例えば、お問合せから回答まで。。。
貴方→日本の旅行代理店→日本の大手旅行会社→ハワイ現地の旅行会社→ハワイ現地の各専門会社→ハワイ現地の旅行会社→日本の大手旅行会社→日本の旅行代理店→貴方(5~10日後)
貴方→ココネシアン→ハワイ現地の各専門会社→ココネシアン→貴方(即答・1~2日後)

又、他社ツアー・デスクは夕方で閉館となり、深夜・早朝における連絡は緊急のみ。
ココネシアンへのご連絡は毎日24時間いつでもOK。ご到着日からご帰国日までココネシアンはVIPケア≪かゆい所に手が届く≫ファミリー・タッチのアロハの心でお世話致します。



Q: 契約はいつの時点から発生するのですか?
A: お電話・ファックス・E-メール等でココネシアンに貴方のご依頼の意思を明確に表示された時に正式な契約が発生致します。ご要望があれば事前に契約条件等の書類をお送り致します。



Q: ツアーに関しての問い合わせ等にも料金がかかるのでしょうか?
A: 基本的には、ご契約前のお問合せ等には料金はかかりません。
但し、複雑な内容のお問合せや長期に渡る詳細なご質問等は『調査依頼』として、緊急手配を要する内容には『緊急依頼』としての特別料金が発生致します。この様な特殊な場合には、事前にお知らせ致します。貴方のご承諾があれば契約として成立し、その時点から料金は発生致します。



Q: キャンセル・チャージはいつから発生するのですか?
A: ご依頼の項目・内容によってキャンセルの発生時や料金が違います。お申込の時期に依っては≪ご予約と同時にキャンセル料金の発生≫も考えられます。詳しくはホテルやオプショナル・ツアー等の予約お申込み時に、予約状況と共にお知らせ致します。



Q: お支払い方法は?
A: お申込みの際、予約保証の為にクレジットカード情報を頂きます。お支払い方法は下記の中からお選び下さい。

日本からのご送金方法は原則として銀行振込又は現金為替・Money Order(銀行・郵便局で発行。為替金額は$1~700/枚)。ハワイ到着までに5~7日要しますので納入期日に遅れないようにご注意下さい。

ハワイ現地で発生するオプショナル・ツアー等のお支払いは、原則としてキャッシュ又はトラベラーズ・チェックのみ。日本円でのお支払いもOKです(ドル/円の両替は当日の為替換算率になります。)

詳しくは契約時にお知らせ致します。
(クレジット・カード利用をご希望の方はご相談下さい。)



Q: 英語がわかりません。滞在中が心配なのですが。。。
A: ハワイは英語圏ですが、日系人も多く、又観光に携わるスタッフの多くは日本語を話します。ココネシアンがご紹介するオプショナル・ツアーの殆どは日本語案内です。
各ホテルの殆どのスタッフは英語ですが、主要ホテルには日本語ゲスト・サービスが設置されています。
ホテル・レストラン・道案内等、ご連絡頂ければココネシアンはいつでもお手伝い致します。

(ヒント)
言葉の違う国です。ジェスチャーや片言の英単語を並べるだけでも心は通じます。引込思案にならずに思いきり貴方の意思を伝えてみましょう。失敗も楽しい旅のお土産です!



Q: チップ?。。。日本では習慣がないので戸惑っています。
A: 『ありがとうの心』を伝える為に、直ぐその場で≪チップ≫を!
チップは≪ありがとう≫を伝える最も簡単な意思表示。アメリカ社会でのチップは日常的習慣。チップ金額は受取る人にとってもサービスのバロメーター。良いサービスの人ほど沢山のチップを受取り、サービスに誇りを持っています。(例えば。。。)
・出前注文のピザの配達係りには$1~2。自分で受取に行けばチップ無用。
・タクシー運転手にはメーター料金の10~15%。
 大きな荷物があればその分多目に加算。$1~2/個。
・美容室・エステの担当者には料金の15~20%。
★気に入らない時にはチップは不要。但し、その場で理由をはっきりと。。。

日本ではお礼に金銭を渡す習慣は少なく、御目出度い席での≪ご祝儀≫くらいでしょうか。その昔、旅館のお部屋係・仲居さんへ手渡していた『宜しく』の≪心付≫は、今では≪サービス料≫として加算請求。
先進国アメリカでは、≪ありがとう≫の言葉を添えて『チップ』をお忘れなく!

Give and Take』。。感謝の気持ちを伝えるのも、慣れるとスムーズに。。。
・お泊りホテルでは各自、枕元に毎朝各自$1を置いて下さい。
 メイドさんへの≪ありがとう≫のチップです。
 ルームサービスや車手配の係りにも$1~5のチップをお忘れなく!
・レストランでは料金の15%~20%。セルフ・サービスのお店では不要。
 アメリカではテーブル毎にサービス係りが決まっています。
 お勘定は各自のテーブル席で。サービス係りが受取ります。
 チップは各自のテーブルの上に置きましょう。
 クレジットカードの場合は請求料金に15%~を加算してサイン。
 (勿論、チップのみ別にテーブルに置いてもOK。)
 日本のお客様用請求書には前もってチップ(Tip, Gratuity)加算の場合も。ご注意!
 (常識的チップ制度を怠るお客様への対策。。と、ご理解下さい!)
レストランでは、ハワイ州税(オアフ島のみ4.712%, 他島4.166%)と
 チップ(15%~)を考慮しながらメニューをご覧下さい。
チップは小銭ではなく紙幣で。。。!
 多分、沢山の$1紙幣が必要に。。。いつもポケットにご用意下さい!
◎お世話になった方へのチップは、『その時・その場で』忘れずに手渡しましょう!



Q: ご質問・お問合せは。。。
A: どうぞお気軽にご連絡下さい。
    ★E-メールここをクリック!    ★電話/FAXここをクリック!


Copyright 2004, Kokonesian. All rights reserved.
全ページの掲載記事・写真の無断転用を禁ず。全著作権はココネシアンに帰属。

<HP Author/Designer/Photographer: Reiko Sullivan>

【Music】♪... Blue Hawaii...♪




| Return Home | Home (English) | Our Services | What's New | Events in Hawaii | Q&A Questions (Japanese) | Contact Us | Photo Gallary | Aloha from Hawaii |
 
 



Copyright 2017, Kokonesian (ココネシアン). All rights reserved.